篳篥(ひちりき)(和楽器/民族楽器)とは?

篳篥(ひちりき)(和楽器/民族楽器)とは?

篳篥(ひちりき)とは、古来より雅楽(宮中や寺社において伝わる日本の舞や音楽)で用いられる竹製の縦笛で管楽器の1つ。吹き物。 その起源は中国で、日本へは奈良時代初期に伝わってきたと言われています。 形状はストレートで長さは18cmほど。表に7つ、裏に2つ指穴があり、クラリネットのようなダブルリードを差し込んで吹奏する。 指穴だけでなく息の圧力でも音程の調節ができるためその音色は非常にフレキシブルで表情豊か。 その反面上に記したような個性があるため初心者が簡単に吹奏できるものではないという。

3分で完了!かんたん見積もり登録

この楽器について個別に業者に問い合わせる

株式会社 黒澤楽器店

東京都豊島区高田3-36-1

TOKYOリユース

東京都八王子市宮下町597

買取依頼をする

楽器買取専門店アイセル

神奈川県横浜市都筑区 仲町台1-9-10 405号

不用品買取エスクライン

兵庫県三田市小野1296-18

買取依頼をする

管弦屋

福岡県福岡市早良区小田部7-7-16

買取依頼をする

株式会社リサイクルマイスター

東京都豊島区東池袋1-45-4 A-2ビル3F

買取依頼をする

=高価取ランキング!=