箏について

箏について

箏・琴(こと)とは、古事記にも記述のある、日本の伝統的な楽器です。 木の板に弦を張り、琴柱(ことじ)と呼ばれる支柱を動かすことにより音を調整し、爪ではじくことで音を奏でます。 弦の数は基本的に13本ですが、十七絃(じゅうしちげん)と呼ばれる、弦が17本あるものもあり、こちらは低音を奏でることが出来る、比較的最近作られたものになります。 また弾き方には生田流と山田流の2派があり、爪の形や弾く際の姿勢が異なります。 曲は日本伝統の曲が多く見られますが、近世、洋楽器の合奏に取り入れられる機会も増えています。

3分で完了!かんたん見積もり登録

この楽器について個別に業者に問い合わせる

株式会社ウイルパワー

岡山県倉敷市福田町古新田308-1

TOKYOリユース

東京都八王子市宮下町597

買取依頼をする

株式会社 黒澤楽器店

東京都豊島区高田3-36-1

不用品買取エスクライン

兵庫県三田市小野1296-18

買取依頼をする

株式会社リサイクルマイスター

東京都豊島区東池袋1-45-4 A-2ビル3F

楽器買取センター「ひこばえ」

愛知県名古屋市中川区松年町3丁目6番地の2

管弦屋

福岡県福岡市早良区小田部7-7-16
=絶!高価買取中!=

=高価取ランキング!=